2015年01月10日

幼児のアレルギー検査

離乳食が終わり、いろいろな食べ物を食べだすと、

ちょっとしたじんましんが出たりして

「あれ?食べ物アレルギーかな?」

と思うことがあります。

お寿司屋さんで、卵焼きを大量に食べたとき。
エビを食べたとき。などなど

うちの双子は喘息もあるので
いつかはアレルギー検査しなくちゃな〜なんて思っていたのですが
やっとつい最近検査を受けてみました。

アレルギー検査は血液採取で検査することと
かかりつけの小児科医の先生に
「3歳くらいにならないとアレルギー検査をしても
なかなかちゃんと結果がでませんよ。」
ということで、気になっていたものの
4歳近くになってからの実施です。

検査を受けるにあたってびっくりしたことが1つありました。

以前通っていた小児科(個人病院)では

「検査は1回の検査でアレルギー原因3つまでしか検査できません。
ですから、ある程度おかあさんが、原因を特定できた時点で受けた方がいいですよ」


と言われていたのですが、
引っ越して小児科かかりつけ病院が総合病院(第3次救急指定の病院)になり、
そこで、「アレルギー検査って1回の検査でアレルゲン3つまでしか検査できないんですよね」
と確認したら

「そんなことはないですよ。いくつでもいいですよ」

と言われたことです。

個人病院と総合病院のちがいなのか、依頼している検査機関の違いなのか?

なぜなのかは不明ですが、うちの双子は1回の採血で
アレルゲン11個調べていただけたのでした。

まだ小さい子供ですから採血が1度で済むのは大変ありがたかったです。

ちなみにうちの双子のアレルゲンはオボムコイドという
黄身でも白身でもない卵成分に少しアレルギーがあり
卵の大量摂取はしないようにと言われました。

卵好きの双子にはかわいそうですが
すし屋で卵焼きの大量摂取は「禁止」決定です。

アレルゲンていろいろあるんですね。
そういえば私の友人はピーマンの成分のアレルギーで
一度、メキシカン料理のピラフを食べたら
(一応入っていたみじん切りのピーマンはよけよけして食べてたのですが、)
気分が悪くなり、座り込んでしまったのを思い出しました。

アレルギー検査を受けるときは
近所の病院にどのくらいのアレルゲンを検査していただけるか
確認することをお勧めします。


双子ベビー服の店TwinLeafではクリアランスセール開催中!
商品続々追加です。

おすすめは40%OFF↓
13aw-ga001r.jpg


50%OFF
13AW-ga002r-1.jpg





posted by twinsmama at 12:20| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。